複数のドローンパイロットのタブレット地図に自由にマーキングできるアプリ

学習・教育

ドローンネットは29日、複数のドローンパイロットの手元タブレットの地図アプリに、リアルタイムで自由にマーキングできるアプリ「フューチャードロー」を開発したことを明らかにした。

ドローン業務依頼者などがオフィスのパソコンから「フューチャードロー」で地図アプリに矢印を描くと、業務依頼先のドローンパイロットの手元タブレットの地図にも同じ矢印が表示される。それにより、現場のパイロットに対して、ドローンで探索してほしいエリアの指示や道先案内などが、現場に行かなくても遠隔でリアルタイムに行うことができる。

「フューチャードローン」は、ドローンのリアルタイム位置情報&空撮映像の同時ライブ配信ができるシステム「ドローンスコープ」との併用となる。

従来の市販のドローンでは、数キロ以上先に空撮映像をライブ配信することは困難だったが、「ドローンスコープ」を使うと、沖縄で空撮中の映像を北海道へ簡単にインターネットライブ配信できる。また、大がかりな中継機材を一切使わず、低コストで複数のドローンから複数のパソコンやスマートフォンへ同時にライブ配信することもできる。各ドローンの位置情報もライブ映像とともに配信されるので、複数機を同時に運航管理できる。

さらに同社では、「フューチャードロー」を使った次世代の新しい職業技能が習得できる「ドローン管……(中略)…… m/service/sky-business/" target="_blank">スカイビジネス会員

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
税理士試験2019、合格者は749人

 国税庁は2019年12月13日、2019年度(第69回)税理士試験結果を発表した。合格者数は749 …

学習・教育
現役エンジニアが思う「3年後に仕事で使えそうな言語」=侍調べ=

侍は12日、同社の「侍エンジニア塾」の現役エンジニア兼インストラクター54人を対象に実施した「プログ …

学習・教育
プログラミングイベント、Apple直営店で12/15まで

 Apple直営店では2019年12月15日まで、コンピュータサイエンス教育週間を祝って子ども向けプ …