英語漬け5日間「グローバルキャンプ」埼玉の高校・大学生募集

学習・教育
 聖学院大学は、イーオンとの産学連携プログラムによる「グローバルキャンプ」を2019年2月12日から2月16日まで開催する。対象は埼玉県在住・在学・在勤の高校生、大学生、社会人。レッスンはすべて英語で行われる。参加費6,000円。申込締切日は2018年12月26日。

 聖学院大学は、現代において英語でのコミュニケーションを可能にすることはもちろん、多様化する社会の中で異なった文化を理解し自分の主張を正しく表現できるようにする教育が必須であると考えている。こうしたグローバル共創の時代に、リーダーシップを持って活躍できる人材育成を目指している。

 今回のグローバルキャンプは聖学院大学と英会話のイーオンとの産学連携プログラムで、2018年度グローバル体験プログラム助成金の交付を受けて実施する。2018年は聖学院大学の在校生、留学生のほか、8名の他大学生、1名の高校生、5名の社会人が参加。今回の実施は3回目となる。

 キャンプ中のレッスンはすべて英語で行われる。講師は、ネイティブスピーカーを含む聖学院大学の教員とイーオンの専任講師。プログラムはグループワークを中心に行われる。内容は、コミュニケーション、ディスカッション、特別講義のほか、最終日には仕上げとしてプレゼンテーションの準備、練習、発表を行い、クリティカルな思考をトレーニングしていく。

 募集……(中略)…… 、茶話会参加費など)申込方法:聖学院大学のWebサイトより申し込む申込締切日:2018年12月26日(水)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …