英語プレゼンコンテスト「CMA」予選通過校発表

学習・教育
 英語4技能・探究学習推進協会は、“英語4技能×探究学習”による全国規模のプレゼンテーションコンテストである第2回「Change Maker Awards(CMA)」の1次予選通過校を発表した。また、2019年9月1日に国際交流会議場にて開催される本選当日の一般観覧を募集している。

 「Change Maker Awards(CMA)」は、英語4技能と探究にスポットをあて、総合評価がプレゼンテーションの内容80%、英語力20%を占める割合とする発表内容を重視した英語プレゼンテーションコンテスト。個人部門と団体部門があり、与えられたテーマに基づいてプレゼンテーションを行う。

 第2回CMAではブロック別に予選を行い、各6ブロックより勝ち上がったチームが本選に出場する。原則として予選はオンライン実施だが、近畿ブロックにおいては、8月4日にOSAKA ENGLISH VILLAGEの施設を使用して現地で予選を実際に開催する。

 全国からの総応募は前回比約4倍の412。そのうち、個人部門では北海道・東北ブロック2名、関東ブロック35名、中部・北信越ブロック6名、近畿ブロック8名、中国・四国ブロック2名、九州・沖縄ブロック2名の計55名、チーム部門では北海道・東北ブロック3チーム、関東ブロック32チーム、中部・北信越ブロック5チーム、近畿ブロック8チーム、中国・……(中略)…… 際は立ち見になる可能性がある観覧料:無料申込方法:Peatixにて申し込む※チケットが無くなり次第受付終了

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
開成の大学合格実績2019、東大186人・早慶420人

 開成高等学校の2019年大学入試結果を見ると、東京大学に186人、慶應義塾大学に198人、早稲田大 …

学習・教育
NSSOL、小学校向けプログラミング教材をWebサイトで無料公開

日鉄ソリューションズ(NSSOL)は18日、新学習指導要領に準拠し、Webサイトからすぐに使える小学 …

学習・教育
【大学受験2021】大学入学共通テスト・大学入試英語成績提供システム日程掲載、河合塾

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2019年7月18日、2021年度入試以降の情報に「 …