英語スピーチコンテスト「EFチャレンジ2020」応募開始

学習・教育
 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンは世界54か国で開催される学生英語スピーチコンテスト「EFチャレンジ2020」の応募を2020年1月8日から開始した。対象は14歳から18歳までの学生。応募は5月14日まで。

 「EFチャレンジ」は、学生の創造的かつ魅力的なスピーチを世界へ発信することを目的に、14歳から18歳を対象として2014年から毎年実施され、これまで約5万人の学生が参加している学生英語スピーチコンテスト。

 6回目の開催となる今回は“Speak Up”(声に出そう)を合言葉に、社会に対するポジティブな変革を議論するようなスピーチを募集する。募集テーマは「What global issue are you most passionate about solving?(あなたにとって最も情熱を注いで解決したいグローバル課題とは?)」だ。

 国内審査にて最優秀賞に選ばれた学生は、2020年8月にEFニューヨーク校(米ニューヨーク州タリータウン)で開催される国際学生フォーラム「EFユース・リーダーシップ・フォーラム」に招待されるほか、優秀賞に選ばれた学生にはEFオンライン英会話レッスンが無償提供される。

 2020年6月に国内の最終審査を実施し、6月8日に結果発表を行う予定。応募は2020年5月14日までで、スピーチテーマ……(中略)…… ントリーが完了する。選考スケジュール:2020年6月中/国内最終審査実施2020年6月8日(月)/結果発表

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
光文書院、テストの採点集計を45%削減できるシステムを無償提供

光文書院は16日、小学校のテスト採点作業を大幅に削減するデジタル採点支援ソリューション「EdLogク …

学習・教育
【中学受験2020】大阪府私立中学校出願状況(1/15時点)大阪星光3.93倍

 大阪私立中学校高等学校連合会は2020年1月16日、2020年度大阪私立中学校入試の外部応募状況を …

学習・教育
花まるラボ、「立体図形」学習に特化した中学受験向け学習アプリを配信開始

花まるラボは16日、中学入試算数向けアプリ教材シリーズの第2弾「究極の立体〈展開〉」の配信をスタート …