英語コーチングサービス「PROGRIT」公式アンバサダーに本田圭祐氏

学習・教育

GRITが運営する英語コーチングサービス「PROGRIT (プログリット)」は18日、オーストラリアAリーグのメルボルンヴィクトリーFCに所属する本田圭祐氏を「PROGRIT公式アンバサダー」に迎えた。

左から、GRIT 代表取締役社長 岡田 祥吾氏、本田 圭佑氏、GRIT 副社長 山碕 峻太郎氏

「PROGRIT」は2016年9月にスタートした、短期間で英語力を伸ばす英語コーチングサービス。今年10月現在、首都圏を中心に7校舎を展開し、10月1日からはオンラインコースの受付を開始した。本田氏は、サッカーだけでなくビジネスパーソンとして世界で活躍することを目標に「PROGRIT」を受講して英語学習に励んでいるという。

同社は本田氏をアンバサダーに迎えたことを記念して、公式アンバサダー就任記念特設ページを開設した。特設ページでは、「その英語で人生、変えろ」をテーマに、本田氏が自身の人生を変えるため、実際に「PROGRIT」で英語学習に日々励む様子を動画で紹介している。さらに、本田氏自身の人生や「PROGRIT」との接点、英語を学ぶ人たちに対するメッセージなど、ここでしか見られないインタビュー画面を掲載している。

関連URL

公式アンバサダー就任記念特設ページ

公式アンバサダー就任記念特設ページ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …