英語の数字の読み方・書き方 基数・序数編

スキルアップ
英語で数字を表現するには?基礎の基数と序数 ビジネスで欠くことのできない、数字。すべての数字の英語表現の基礎は、基数と序数です。

今後、小数点(dicimal)、分数(fraction)、数式・計算式(calculations)の読み方、累乗(power)、平均(average)、容積(capacity)、比率(ratio)等、ビジネスで必要な数字の英語表現を扱っていく予定です。

*4桁以上の数字の早読み方は、「英語の数字早読み法」をご参照ください。
 

基本の英語表現・基数詞一覧 基数(cardinal number)は、数字表現の基礎となる数字です。基数には、偶数(even number)と奇数(odd number)があります。また、「数字」自体を表す英語には、(digit / number / numeral / figure)などがあります。

*特に間違えやすいつづりは赤字で表記してあります。
 

数字 英数字 数字 英数字 0 zero/nought(英) 21 twenty-one ……(中略)…… hundred (and) twenty-first 【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
協力してもらえる人になるには?支援を引き出す話し方のコツ

<!– –> 協力してもらえる人になるには……頑張り屋さんほど要 …

スキルアップ
merry christmas and happy new year…クリスマスカードを英語で!

<!– –> 今年こそ送りたい!英語でクリスマスカード クリスマ …

スキルアップ
ビジネスでの正しい謝罪方法とは?

<!– –> ビジネスにおいて謝罪の仕方でその後の展開は変わる …