英語で暮らす山村留学、群馬「くらぶち英語村」説明会9/23・10/8

学習・教育
 群馬県高崎市倉渕町にある「高崎市立くらぶち英語村(くらぶち英語村)」は、2018年9月23日および10月8日に2019年度(平成31年度)国内留学通年コースに関する説明会を開催する。対象は小中学生とその保護者。先着80名。要事前申込。

 「くらぶち英語村」は、小中学生を対象とした英語で生活する山村留学施設。山間地の廃校を利用した総木造りの寄宿舎を有し、2018年4月にオープンした。外国人スタッフとともに、さまざまな生活や体験活動を英語で行うカリキュラムに特長がある。生活指導は、公益財団法人の「育てる会」が行う。自立心や思いやりの心、生きる力とともに日々の暮らしの中で実践的な英語力を高めることを目的としている。

 説明会では、くらぶち英語村での体験活動や外国人スタッフとの関わり、学校生活、留学費用など、くらぶち英語村での留学生活全般について学べるという。説明会終了後には施設内の見学も実施し、見学と合わせて所要時間は2時間を想定している。

 2019年度通年コースの募集期間は、2018年9月15日から10月31日まで。説明会は、2018年9月23日および10月8日とも、午前午後の2回、計4回開催する。定員は80名。申込みは「くらぶち英語村」Webサイトから行うこと。

◆通年コース留学説明会
・開催日程
第1回 2018年9月……(中略)…… 学費用などについての説明、質疑応答、施設見学申込方法:「くらぶち英語村」Webサイトの案内に従って申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
舞洲プロジェクト「バスケットボール教室」2/2…小中学生80名募集

 舞洲プロジェクトは2019年2月2日、小中学生を対象に「チャレンジ・アスリート~大阪エヴェッサ バ …

学習・教育
奈良市、SNS活用のいじめ相談窓口「STOPit」啓発カードを私立全校に配布

奈良市は、奈良市教育委員会事務局いじめ防止生徒指導課が独自に開設している相談窓口「ストップいじめなら …

学習・教育
LINE、京都市と包括連携協定…プログラミング教育、英語教育など協働

 LINEと京都市は2018年12月10日、持続可能でイノベーショナルな都市づくりを共に進めるため、 …