英語でのプレゼンの始め方!出だしに使う単語と構成

スキルアップ
英語プレゼンテーションは出だしが重要!構成のコツは?

英語のプレゼンはイントロで勝負!


外資系企業で働く人はもちろん、英語のプレゼンテーションが必要な場面が増えています。今回は、初めてプレゼンテーションに臨むことになった人でもうまく進められるようにポイントやコツ、プレゼンテーションで使う英語表現、決まり文句などを紹介します。なお、プレゼンにおける英語の発音についての注意点については、関連記事『英語プレゼン成功の秘訣』を確認してください。英語のプレゼンテーションは大きく分けると、 自己紹介・導入/開始(THE INTRODUCTION / OPENING) 本論(THE BODY) 結論・まとめ(THE CONCLUSION /ENDING)
という3つの項目で構成されています。この流れに沿って、説明していきます。「イントロ」で使う英語プレゼンテーションの表現 英語のプレゼンテーションで出だしとなる「イントロ」は、思う以上に重要です。出だしであると同時に「つかみ」の部分でもあります。つかみですから、この始め方によってプレゼンテーション全体の成否が決まることすらあり得るのです。イントロダクションも5つの項目で構成されています。切り出しの表現 開始のアナウンス 参……(中略)…… stions? 質問はありますか?

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
プレゼンテーションの資料の作り方!4つのコツとスライドのサンプル

<!– –> プレゼンテーションの資料の作り方と注意点 プレゼン …

スキルアップ
断り方3つのポイント!相手を不快にさせない上手な「ノー」の伝え方

<!– –> 上手な断り方で相手を不快にさせずに「ノー」を伝える …

スキルアップ
『数秘術鑑定士&パワーストーンセラピストW資格取得講座』新規リリース!

▼数秘術鑑定士&パワーストーンセラピストW資格取得講座 https://www.c-c-j.com/ …