英語が公用語なのはなぜ?世界共通語になった理由とは

スキルアップ
<!----> 公用語としては英語が一位だけど……国際ビジネスで使われる理由は?

世界共通語として確立しつつある英語

国際時代にあって、事実上の共通語としての地位を固めつつあるかに見える「英語」。しかし、世界中で使われている言語の中で最も使用する人口が多いのは、実は「中国語」なのです。使用話者数が世界一でもないのに、「英語」が国際ビジネスの事実上の共通語と化しているのはいったいどうしてなのでしょうか?

ちなみに、世界で使用されている言語話者の人口は以下の通りです。

1.中国語  10億人
2.英 語   3億5千万人
3.スペイン語 2億5千万人


9.日本語   1億2千万人

公用語とされている言語では、英語が1位です。
 

<目次>   英語はいつから世界共通語に? 最たる理由は『帝国主義』 英語が事実上の国際共通語と化している原因。おそらくそれは、英語の歴史的背景と、英語自体が持つ特徴とが関係していると考えられます。

歴史的背景の一つとして、かつての欧米列強による帝国主義と植民地支配があると思われます。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
協力してもらえる人になるには?支援を引き出す話し方のコツ

<!– –> 協力してもらえる人になるには……頑張り屋さんほど要 …

スキルアップ
merry christmas and happy new year…クリスマスカードを英語で!

<!– –> 今年こそ送りたい!英語でクリスマスカード クリスマ …

スキルアップ
ビジネスでの正しい謝罪方法とは?

<!– –> ビジネスにおいて謝罪の仕方でその後の展開は変わる …