英検対策ができるLINEアカウント、開始3日で中高生4000人が利用登録

学習・教育

学研プラスは9日、英検対策ができるLINE公式アカウント「千葉県英語トレーニング」に、サービス開始3日で4000人以上の中高生の利用登録があったと発表した。

英検対策ができるLINE公式アカウント

このアカウントは、同社が、LINEとエースチャイルドとの協業で開発。千葉県教育委員会の協力で、同県内の公立中学2、3年生と、公立高校の全生徒に案内用の「友だち追加」QRコードを配付し、7月19日からサービスを開始した。

その結果、サービス開始3日で、千葉県内だけで4000人の中高生が「友だち」登録をした。

LINE利用者であれば、新たなアプリのダウンロードが不要で、同アカウントを「友だち追加」すれば、トーク画面上で問題を解いたり、解説動画を視聴したりすることができる。個人情報の入力は不要で、中高生でも安心して利用できる。

英検の対応級は、中学卒業レベルの3級、高校中級程度の準2級、高校卒業レベルの2級。級の設定は自由にできる。無料問題が2000問あり、英検の試験日情報などもアップ。

また、一般利用者向けのLINE公式アカウント「Gakken英語合格トレーナー」も7月19日からサービスを開始しており、誰でも無料で利用できる。内容は、英検2級、準2級、3級……(中略)…… ="http://www.gakken.co.jp/" target="_blank"> 学研プラス

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …