舞洲プロジェクト「バスケットボール教室」2/2…小中学生80名募集

学習・教育
 舞洲プロジェクトは2019年2月2日、小中学生を対象に「チャレンジ・アスリート~大阪エヴェッサ バスケットボール教室~」を開催する。定員は80名(先着順)。参加費は1,500円。

 舞洲プロジェクトは、舞洲を拠点に活動するプロスポーツチームである大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪と大阪市が共同で行っているプロジェクト。2017年春から民間企業と連携し、舞洲でスポーツ振興事業を実施している。

 「チャレンジ・アスリート~大阪エヴェッサ バスケットボール教室~」は、大阪エヴェッサのスクールコーチによるバスケットボール教室。子どもたちのスポーツへの動機づけや意欲の向上を目的に開催する。参加者には、当日開催の大阪エヴェッサとシーホース三河の試合観戦チケットと記念品をプレゼントする。

 参加費は1,500円(傷害保険料含む)。申込みは、舞洲プロジェクト公式サイト内申込フォームにて受け付けている。定員は80名(先着順)。締切りは2019年1月21日。締切前でも定員になり次第、受付を終了する。

◆チャレンジ・アスリート~大阪エヴェッサ バスケットボール教室~
日時:2019年2月2日(土)13:00~14:30
※大阪エヴェッサとシーホース三河の試合は18:05~
会場:おおきにアリーナ舞洲(大阪市此花区……(中略)…… 方法:舞洲プロジェクト公式サイト内申込フォームにて申し込む※参加案内は2019年1月25日(金)に発送予定

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
公立小中学校の冷房設置率、東京・滋賀・香川は100%

 公立学校の冷房設置率は78.4%と、前年度より18.2ポイント増えていることが2019年9月19日 …

学習・教育
eラーニングシステム「Moodle」にオフライン受講も管理できる新機能

イオマガジンは19日、eラーニングシステム「Moodle(ムードル)」で、対面講義や実地研修などのオ …

学習・教育
スポーツ・科学教室など「都立学校公開講座」参加者募集

 東京都教育委員会は2019年9月17日、「平成31年度(2019年度)都立学校公開講座一覧(9月以 …