自社が求めるエンジニアをスカウトできるマッチングサービス「侍スカウトプロ」を提供開始―侍

資格・スクール

 侍スカウトプロは、侍エンジニア塾の累計1万6000名の指導実績を活かし、転職したいエンジニアと、エンジニアを採用したい企業とをポートフォリオで結ぶマッチングサービス。ミスマッチを防ぐため、エンジニアを採用したい企業のニーズを把握し、登録されたエンジニアのポートフォリオや経歴、希望をもとに、適切なエンジニアを紹介するという。利用は無料。

 エンジニアは、会員登録時に自身のポートフォリオと簡単な経歴、希望を登録し、企業からのスカウトを待つ。スカウトを受け取ったエンジニアが承諾するとマッチングが成立し、面談日程の調整に進んでいく流れとなる。

侍スカウトプロの流れ関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… 承諾するとマッチングが成立し、面談日程の調整に進んでいく流れとなる。

侍スカウトプロの流れ関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
LEGO(R)を使った国際的ロボット競技大会、開催迫る

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)運営するロボット製作×プログラミング×STEM教 …

資格・スクール
ポイントはおもてなし?! なぜ“メスライオン”は欲しいと思うエンジニアを次々に採用できるのか――ネオキャリア 宇田川奈津紀氏

社内エンジニアとの信頼関係がベースになる  今はとにかくエンジニア採用が …

資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …