職場の忘年会に関する調査、20~30代は「楽しいから」参加がやや高め―ランスタッド

資格・スクール

 ランスタッドの「働く」と「働く人」の環境にフォーカスした研究機関・ランスタッド・リサーチインスティテュート(RRI)は、労働者意識調査「ランスタッド・ワークインサイト」において実施した「職場の忘年会に関する調査」の結果を、12月5日に発表した。

 「職場の忘年会に関する調査」は、20歳~69歳の一般企業に勤務する人(正社員・契約社員)および公務員・団体職員1800名を対象に、11月2日~6日の期間に実施している。

 「会社の忘年会に参加しているか」を尋ねたところ、66.1%が「参加している」と回答した一方で、出席する理由を「仕事の一部だから」と答えた人が46.5%に達した。

[画像クリックで拡大表示]

 忘年会に参加する理由の2位は「チームの親睦が深まるから」(30.1%)で、性別・年代を問わず20~30代の「楽しいから」と回答した割合が、他の年代と比較して5~6ポイントの差をつけている。50~60代の男性は「チームの親睦が深まる」と感じている割合が多かった。また、30代では、性別問わず「社内でのネットワークが広がり仕事がしやすくなるから」が他の年代よりも多く共感を得ている。

[画像クリックで拡大表示]

 忘年会に参加しない理由としては、30代女性の54.1%が「育児や介護で、家を留守にするのが……(中略)…… 63/1363_fig04b.png" target="_blank"> [画像クリックで拡大表示]関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
RPAのシナリオ開発は56%が利用部門で実施、76%が「人材育成が難しい」と回答―ヒューマンリソシア

 同調査は2019年8月6日~12月17日に、同社のRPAシナリオ作成技術者養成研修に参加した法人担 …

資格・スクール
多様性の高いチームは業務・人間関係ともに良好という一方、心身の疲れも―リクルートマネジメントソリューションズ

 同調査では、日本企業のチームにおける多様性経験の実態を明らかにしつつ、多様性のあるチームをうまくマ …

資格・スクール
第1回「アルゴリズム実技検定」の実施結果を発表、エキスパート認定者は全体の14%―AtCoder

 同検定は「アルゴリズムをデザインし、コーディングする能力」、つまり1からプログラムを作成する能力を …