職務定義が容易なタレントマネジメントソリューション「Ulysses/TMコンピテンシーモデル」を提供開始―オデッセイ

資格・スクール

 オデッセイは、同社の独自テンプレート「Ulysses for SuccessFactors」と、日本アイ・ビー・エムが提供する3000種類以上の職務とそこで求められるコンピテンシーを定義・体系化したライブラリ「IBM Kenexa Talent Frameworks」を活用し、効果的なタレントマネジメントを実現するソリューション「Ulysses/TMコンピテンシーモデル」を、9月28日に提供開始した。

 「Ulysses/TMコンピテンシーモデル」は、20業種、2700超のポジションに対する150の基本コンピテンシー(Leadership、Management、Interpersonal、Business)と、1800超の機能別コンピテンシー(Functional Skills、Technical Skills)を定義。さまざまな業種・業務の企業に対応する。職務定義も容易に作成できる。

 また、作成した職務定義をSAP SuccessFactorsの導入時に活用することで、職務定義と従業員のスキルコンピテンシーを比較・マッチングすることが可能になり、効果的なタレントマネジメントを実施できるという。

 職務に対するコンピテンシー(能力・特性)の定義は、従業員のキャリア設計や後継者育成、目標管理、評価における共通言語……(中略)…… 語的な資産となる。活用すれば、職務に求められる人材の選定が容易になり、適材適所による生産性の向上も期待できる。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ディープラーニングをビジネス活用するための知識とは? 資格試験「G検定」の公式テキストが発売

『人工知能は人間を超えるか』の著者・松尾豊氏が理事長を務める日本ディープラーニング協会が人材育成を目 …

資格・スクール
2018年度(平成30年度)宅地建物取引士試験の解答速報

2018年度(平成30年度)宅建試験の解答速報   2018年度(平成30年度)宅地建物取引士資格試 …

資格・スクール
転職サービス「DODA」が「doda」へリブランディング、“はたらく”や転職のわからないに応えるブランドへ―パーソルキャリア

旧ロゴ(左)も新ロゴへ刷新  今回のリブランディングは、転職活動中のあらゆる悩みに加えて、転職する前 …