羽生結弦選手の強いメンタルの秘訣!感情コントロール3ステップ

スキルアップ
羽生結弦選手のメンタルの強さは「感情コントロール」をコーチング

強靭なメンタルを発揮した羽生結弦選手(写真:長田洋平/アフロスポーツ)


平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルに輝いた羽生結弦選手。

昨年11月に負った右足関節外側靱帯損傷が完治しておらず、「痛み止めを飲まなければジャンプを跳べない状況」というなかの、あの素晴らしい偉業に、感動の嵐が巻き起こりました。

今回の怪我だけでなく、羽生選手と言えば、東日本大震災、中国杯の衝突事故、全日本選手権後の尿膜管遺残症による開腹手術をはじめ、公私にわたる様々な逆境を経験し、しかもすべての経験を成長に変えています。

なぜ、羽生選手は、そんなにメンタルが強いのでしょうか?

TV番組のなかで、同じような質問をされたときに、羽生選手は自身のことを、弱いところもある人間だからこそ
「つらいときは、それを認める」(※1)
「怖いけど、それを払拭しようとは思わない」(※2)
と述べられています。

実は、逆境に負けない “強い心” というのは、「強いところも弱いところもある人間としての、しなやかな強さ」であり、そうした心を育むうえで重要なポイントの一つが、「つらい」「怖い……(中略)…… 676/">感情マネジメントで今日からイライラしない!お仕事術

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
面談の質問例と部下との面談を成功させるポイント

<!– –> 部下との面談は人材育成とモチベーションアップの場 …

スキルアップ
会社を早退・欠勤するときのビジネスマナー

<!– –> 会社を早退・欠勤するときのマナー 朝から体調が悪い …

スキルアップ
韓国語の「てにをは」の使い方!助詞について徹底整理

<!– –> 韓国語の助詞「てにをは」を学ぼう アンニョンハセヨ …