義務教育学校、満足度高い施設は一体型…国立教育政策研究所

学習・教育
 国立教育政策研究所は2018年8月9日、「義務教育学校等の施設計画の推進に関する調査研究」報告書を公表した。施設面の満足度は一体型がもっとも高かったが、隣接型や分離型でも改修などで施設的な工夫を行っている学校の満足度は高い傾向にあった。

 小中一貫教育を進めるにあたっては、運営面のみならず、施設的な配慮も重要となる。文部科学省では、2015年に小中一貫教育に適した学校施設の基本的考え方や計画・設計の留意事項を施設形態ごとに示した「小中一貫教育に適した学校施設の在り方について」を取りまとめている。今回の調査研究では、小中一貫教育の施設整備の効果や実態などを分析した。

 施設面の総合的な満足度を4段階で評価した結果は、一体型がもっとも高く、隣接型、分離型と続いた。肯定的な受け止めは、一体型77.2%に対し、隣接型は31.5%、分離型は25.9%にとどまった。

 報告書では、「一体型は小学校段階と中学校段階の物理的な距離が近いため、小中一貫教育を運営しやすく、施設的な効果も感じやすいという一般的な想定が裏付けられる形となった」と解説。一体型は新改築により整備されている割合が高いため築年数が比較的浅く、児童生徒数あたりの保有面積も比較的余裕があるという。

 分離型は物理的な距離感による運営面のハードルに加え、小中一貫教育のための施設整備を行わずに築……(中略)…… 6年10月~2018年2月に現地調査も行っている。現地調査の対象は、アンケート調査対象校に限らず選定した。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ロボットプログラミング学習キット「ArtecRobo」次世代機2019年4月発売

 幼稚園・保育園および小中高校教材の総合メーカー「アーテック」は、ロボットプログラミング学習キット「 …

学習・教育
日経電子版、7日間無料で読み放題の「お試しキャンペーン」開始

日本経済新聞社は、日経電子版が無料で7日間「読み放題」になる「お試しキャンペーン」を、12日から開始 …

学習・教育
大学入学共通テストの試行調査終了…問題・正答や解説動画など公開

 2020年度から導入する「大学入学共通テスト」の実施に向けて、大学入試センターは2018年11月1 …