総務省、小学生向け「情報通信白書for Kids」リニューアル

学習・教育
 総務省は2018年4月4日、小学生向けに公開しているさまざまな情報通信メディアの理解を深めてもらうためのWebサイト「情報通信白書for Kids」を、近年のICT進展や利用環境の変化を踏まえ、リニューアルしたことを発表した。

 「情報通信白書for Kids」は、総務省が平成11年に開設して以来運用してきた、さまざまな情報通信メディアの仕組みや使うときの注意点などについて学べる小学生向けのWebサイト。リニューアルでは、おもに4つのポイントを変更した。

 1つめは、トップページの項目の整理。利用者が理解しやすいよう「暮らしを支えるインターネット」「インターネットを使ってみよう」「インターネットの安心安全な使い方」「インターネットの活用」の4つに整理した。各項目からSNSやスマートフォンの活用方法、コンピューターウイルスについてなど、インターネットにまつわる知識や情報を掲載したページに進むことができる。

 2つめは、理解度クイズの充実。トップページに設置されたインターネットについての理解度クイズに解答すると、正解および解説が見ることができるほか、関連知識も一緒に身に付けることができる。

 3つめは、マルチデバイス化。パソコンからスマートフォンまでサイト表示を見やすく自動レイアウトするWebデザインを採用した。

 4つめは、仮名漢……(中略)…… に対応して、継続的にコンテンツの見直しを行いつつサイトのさらなる充実を図っていきます」とコメントしている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【夏休み2020】小中学生対象のプログラミング大会、応募は8/30まで

 ヴイストンは、Webブラウザから無料で利用できるプログラミング学習ツール「プログラムランド」を使っ …

学習・教育
AI教材「Qubena中高英語by河合塾」、Chromebook・Androidスマホにも対応

河合塾とCOMPASSは3日、両社が共同開発したAI型教材「Qubena中高英語by河合塾」が、これ …

学習・教育
年長で勉強する算数はどこまで?小学校入学までに準備したい算数学習

<!– –> 小学校入学前にする算数の準備は? 年が明けるとあっ …