総務の役割とは?総務のお客様は社員ではなく経営者?

スキルアップ
縁の下の力持ちだからできる働き方改革

総務が現場に精通すると、成果を上げやすくなる


総務は縁の下の力持ち。この言葉は何もネガティブな意味だけではありません。縁の下、つまり舞台を根底から支えていることを意味しているのです。現場の社員が輝き活躍する舞台を支えているのが、まさに縁の下の力持ちである総務。この舞台をいかようにも変えることができるのも、また総務なのです。

アベノミクスが声高に叫んでいる働き方改革。これは働く場の改革無くしてあり得ません。働く場はイコール舞台であり、働く場を支え変革していく主役は総務。ある意味、経営改革の大きな部分を握っているのは総務であると言っても過言ではないのです。

このような総務の役割、機能を十二分に活用するにはどうしたらいいのでしょうか?経営の意思を汲んで、思う存分総務が仕事をしてくれるにはどうしたら良いのでしょうか?総務が変われば会社が変わる、この実現のための一つの要素が、総務が現場に精通することなのです。

総務の役割

  総務のお客様は社員?あるいは? 「総務のお客様は社員である」そのように言われることが多いものです。正しくは、総務のお客様は経営者であり、総務の消費者は社員である、となります。一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス……(中略)…… 、総務が忙しくなればなるほど、業績貢献に寄与していることとなるのです。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
【GDセミナー】講座&実践 グループディスカッションスキルアップセミナー★選考突破法を徹底的にレクチャーします! 

シンアド就活限定のスペシャルセミナーの第2弾。 今回は就活生が必ず選考で出会うグループディスカッショ …

スキルアップ
広報担当者育成の「PRアカデミー」が2月から大阪で本格始動

各社の広報担当者が集まって企画会議なども行う  PRアカデミーは、2013年6月、東京でスタートし、 …

スキルアップ
英語の小説を無料で読む方法!洋書をダウンロードするおすすめサイト

<目次> 無料で名作を読みまくる 世界最初の印刷物 グーテンベルグ聖書 著作権の切れた本を無料で公開 …