給付型海外留学奨学金、募集は4/18まで…4都市で説明会

学習・教育
 海外留学支援事業を展開するICC国際交流委員会は、給付型海外留学奨学金制度「第28回IBPグローバル留学奨学金制度」の奨学生を募集している。応募は2018年4月18日まで。東京、名古屋、京都、大阪では奨学金説明会が開催される。

 「IBPグローバル留学奨学金制度」は、18歳以上の学生を対象とした給付型の海外留学奨学金。大学での学びと企業でのインターンシップを組み合わせた、1年間のビジネス留学奨学生を募集している。同制度は、これまでに1,300名以上の奨学生を送り出し、300以上の企業・団体でインターンシップを実施している。

 留学先は、米国のワシントン大学(シアトル)やサンフランシスコ州立大学(サンフランシスコ)、英国のウエストミンスター大学(ロンドン)、豪州のグリフィス大学(ブリスベン)など7大学から選択可能。

 書類審査と筆記試験などを経て、奨学生を決定する。特待生に選ばれると、最大400万円の学費・滞在費が免除。準特待生は学費、優待生は学費の一部が免除される。

 応募は、Webサイトもしくは郵送にて4月18日まで受け付けている。第1次選考の合否は4月27日に通知され、第2次選考を東京と大阪で5月に実施予定。Webサイトでは、「応募のコツ」を紹介している。

 2月より東京、名古屋、大阪で説明会が開催されているが、今回、京都で……(中略)…… イトもしくは郵送にて受け付けている応募締切:2018年4月18日(水)必着※詳細はWebサイトで確認できる

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …

学習・教育
小学6年生の理科「電気の利用」の模擬授業イベント、12月8日開催

みんなのコード、東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は、小学6年生の理科「電気の …

学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …