米文化や日常を英語で学べる施設、新入学生・新社会人向けキャンペーン

学習・教育
 YBM JAPANが運営する体験型英語教育施設「OSAKA ENGLISH VILLAGE」は、2020年3月20日から4月5日までの期間中、「春の留学キャンペーン」を開催する。対象は、2020年4月に新入学生または新社会人になる人。

 「OSAKA ENGLISH VILLAGE」は、アメリカに旅行に来たような空間で、楽しみながら英語を学ぶ体験型英語教育施設。「Police Station」や「The White House」といった アメリカの日常や歴史などをテーマにした23種類のシチュエーションルームで、英語のネイティブインストラクターとテーマに沿った内容の体験ができる。

 シチュエーションルームで行われるレッスンはすべて英語。レベルが3段階に分かれており、レッスンごとのレベルは入口に表示されているので、自分のレベルに合ったレッスンに参加することができる。料金は、1レッスン1,500円のチケット制。

 「春の留学キャンペーン」は、このアメリカをイメージした「OSAKA ENGLISH VILLAGE」館内で、気軽に留学体験をしてみようというもの。4月からの新入学生または新社会人には、レッスンチケットを購入する際に1レッスンチケットがプレゼントされる。 また、10レッスンチケット購入の場合は、「OSAKA ENGLISH VILLAGE」オリジナ……(中略)…… CITY内OEV営業時間:10:00~18:00料金:1レッスン1,500円(引率のみは500円)(税別)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
東京都立学校、5/6まで休校…世田谷区は分散登校へ

 東京都教育委員会は2020年4月1日、新型コロナウイルス感染症に関する都立学校の今後の対応について …

学習・教育
U-22プログラミング・コンテスト2020、応募要項を公開

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は1日、コンテスト2020公式サイトをオープンするととも …

学習・教育
プログラミングで課題解決、清新中学のレゴ「SPIKEプライム」活用授業

 中学校では2021年度から新学習指導要領が全面的に実施される予定で、技術・家庭科の「技術」分野では …