米国ラスベガス「HR Technology Conference & Expo 2018」参加レポート――AI活用がますます加速、日本人の参加者も倍増

資格・スクール
21年目を迎えた世界最大級の「人事とITに関する展示会」

 HR Technology Conference & Expoは、今年で21回目を迎える世界最大級のHR Techに関する展示会だ。2018年は9月11日~14日の4日間に渡り、米国ラスベガスで開催された。今回の人事 to IT カイギのトップバッターとして、最初に永見氏が登壇し、同イベントのレポートを行った。

アルドーニ株式会社 代表取締役 永見昌彦氏

 イベント会場には今年もHR Tech領域の著名人が集い、多くのセミナーやセッションが開かれた。参加費は17~20万円と高いが、来場者数は1万人(日本からの参加は180人)。また、SAPやオラクルといったスポンサー企業をはじめ、17か国442社が出展した(そのうちスタートアップは50社)。

 展示会場(Expo)には大企業の大きなブースが並ぶ中、その一画にスタートアップパビリオンも設けられ、「各社は机1つにPC1台を置いて、自社のサービスをアピールしていた」と永見氏。ただ、日本企業の出展は見当たらなかったという。英語でのコミュニケーションが前提になるが、もちろん日本企業も出展可能。来年の日本企業の出展を期待したいと永見氏は語った。

スタートアップパビリオン「どこを見たらよいのかわからない」ときはExpo guided to……(中略)…… テスト。今年の優勝はBlendoor社だった

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
HITO-LinkパフォーマンスがOKRの運用定着機能を強化―パーソルプロセス&テクノロジー

 同社では、OKR最大の特徴は「会社のビジョンと個人の目標の方向性を統一できる」ことにあり、そのため …

資格・スクール
ロボット検定2019年度 第2回目実施

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
API連携により「AKASHI」に登録されている従業員情報を「HRBrain」へ同期可能に―HRBrain

 両製品のAPI連携により、手間を掛けることなく、従業員情報を入力・更新できるようになる。例えば「H …