筑波大学附属聴覚特別支援学校、タブレットで話し合い学び合う

学習・教育

【PR】MetaMoJi ClassRoomと一人1台タブレットによる授業実践
筑波大学附属聴覚特別支援学校 半沢 康至

筑波大学附属聴覚特別支援学校

筑波大学附属聴覚特別支援学校は,聴覚に障害がある0歳児から成人までの幼児児童生徒を対象に「一貫した教育」を行う学校である。子どもたちがもっている聴覚を活用し,個々の状態や発達段階に応じた指導を行い,通常の学校の児童生徒と同じ学力水準を目指す「対応の教育」を目標としている。

授業の様子

本校中学部は通常の学校よりも生徒数が少なく,1学級6~8名で構成され,全体で41名が在籍している。生活や学習に関して,生徒一人一人の実態やニーズに応じた個別の指導計画を作成し,指導・支援を行っている。また,平成24年度から中学部設定時間(通称「帯時間」)を設け,自作教材による国語と数学の学習を行い,個々のつまずきを把握した上で,基礎・基本の定着を図っている。

聴覚に障害がある生徒は,音声がきこえにくい・きこえないため,生徒にわかるように話しかける等,音声での情報やコミュニケーション面で配慮しなければならない。そのため,授業では視覚教材や映像教材が多く使われており,電子黒板や……(中略)…… ucation/report/" target="_blank"> MetaMoJi 学校での導入事例

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …