第30回国際情報オリンピック日本大会、日本選手は金1銀1銅2

学習・教育

IOI2018JAPAN 組織委員会と情報オリンピック日本委員会は、9月1日~8日茨城県つくば市で開催した、「第30回国際情報オリンピック日本大会 (IOI 2018 JAPAN)」で、日本代表として出場した選手4名が、金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル2個を獲得したと発表した。

第30回国際情報オリンピック日本大会には、87の国と地域から335名の過去最大の選手が参加し、日本からは、4名の代表選手が参加した。また、IOI の公式記録や表彰の対象とはならないが、国内予選の次点4名が特別参加選手として参加した。

日本代表選手の結果

日本代表選手

井上 航(いのうえ わたる)さん
北九州工業高等専門学校(福岡県 )3年(17歳)金メダル
清水郁実(しみず いくみ)さん
N高等学校(沖縄県)3年(18歳)銅メダル
行方光一(なめかた こういち)さん
筑波大学附属駒場高等学校(東京都)2年(17歳)銅メダル
細川寛晃(ほそかわ ひろあき)さん
灘高等学校(兵庫県) 3年(17歳)銀メダル
(年齢は本大会終了時点のもの)
【特別参加選手】
岸田陸玖(きしだ りく)さん
京都市立堀川高等学……(中略)…… さたか)さん筑波大学附属駒場高等学校(東京都)1年(16歳) (金メダル相当)(年齢は本大会終了時点のもの)

関連URL

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【中学受験2020】四谷大塚、小6対象の主要難関中「学校別判定テスト」

 四谷大塚は2019年9月から12月にかけて、小学6年生を対象とした「学校別判定テスト」を実施する。 …

学習・教育
授業支援システム「schoolTakt」と授業記録・共有サービス「BANSHOT」が提携

コードタクトは19日、同社の授業支援システム「schoolTakt」が、イーキューブが提供する授業記 …

学習・教育
LINE、プログラミング教材や出前授業を無料提供

 LINEは2019年秋より、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を始動し、プ …