第3回全国小中学生プログラミング大会、グランプリは中3の三橋優希さん「つながる。」

学習・教育
 2018年10月21日、東京都港区のTEPIAホールで「第3回 全国小中学生プログラミング大会」の最終審査会が開催され、中学3年の三橋優希(みはし ゆうき)さんの「つながる。」がグランプリを獲得した。当日の作品展示や表彰式のもようをレポートする。全国小中学生プログラミング大会とは

 全国小中学生プログラミング大会は、すべての子どもたちの自由なアイデアの表現や創造、発信のために、その手段としてのプログラミングを普及・推進することが目的としている。2016年の第1回大会の開催以来、これまでに400名以上の小中学生が作品を応募もしくは関連のイベントに参加している。

 最終審査当日の会場では、全国小中学生プログラミング大会とU-22プログラミング・コンテストの合同企画として「ヤングプログラマーズ・デイ2018」が併催された。全国小中学生プログラミング大会の入選作品ブースのほか、初心者から体験できるワークショップやVRの体験ブースがあり、数多くの親子が各所に参加して楽しむようすがあった。2020年より小学校でプログラミング教育が必修化されることにより、保護者や小中学生のプログラミングへの関心がさらに高まっていることがうかがえた。

 2018年の第3回全国小中学生プログラミング大会は、角川アスキー総合研究所とUEIエデュケーションズ、CANVASにより構成される「……(中略)…… 先の可能性をおおいに感じることができた。今後の「全国小中学生プログラミング大会」の動向に注目していきたい。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …