第3回「未来の先生展2019」9/14・15…学校教育考える記念鼎談も

学習・教育
 国内最大級の教育イベント「未来の先生展2019」が2019年9月14日・15日の2日間、明治大学・駿河台キャンパス リバティタワーにて開催される。講演やワークショップ、ポスターセッション、ブース展示など、300以上のプログラムが開催される予定。開催記念鼎談も行われる。

 「未来の先生展」は、多領域・他分野横断型の学びの実現を目的とした、国内最大級の教育イベント。2017年の初開催から多くの現役教師や教育系NPO、教師を志望する学生、企業のCSR担当者など幅広い層が来場し、2018年には2日間で3,000人を超える人が参加した。今回が3回目の開催となる。

 2019年のテーマは「不易流行。改めて、21世紀における教育を考える」。「未来の先生展」が目指す多領域・他分野横断型の学びが不易流行の教育を紡ぎ出し、未来へまなざしを向けることで日本の教育を多面的に彩ることを願い、教室での講演やワークショップ、ポスターセッション、ブース展示など、合計300~350のプログラムが実施される。

 当日は「未来の先生展2019」の開催を記念し、「『これまでの学校・これからの学校』―学校教育における不易流行をつむぎ出す―」をテーマとした記念鼎談も開催。東京都千代田区立麹町中学校・工藤勇一校長、明治大学・土屋恵一郎学長、立命館アジア太平洋大学・出口治明学長の3名が登壇する。<……(中略)…… 1,500円<当日券>一般 4,000円、学生 2,000円※高校生以下無料、チケット購入で2日間参加可能

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ・科学教室など「都立学校公開講座」参加者募集

 東京都教育委員会は2019年9月17日、「平成31年度(2019年度)都立学校公開講座一覧(9月以 …

学習・教育
みんなのコード、SDGsテーマに10代女性にプログラミング体験提供するWS

みんなのコードは、WaffleおよびアフリカのSTEM教育NPO「iamtheCODE(アイアム・ザ …

学習・教育
面接試験や入試本番で緊張しない方法

<!– –> 緊張しない方法とは?面接試験や入試本番に備えよう …