立教大学など、3D分子構造情報を共有する模擬授業を実施

学習・教育

ナレッジコミュニケーションは、立教大学、スタジオミダスと共にMicrosoft AzureとMicrosoft HoloLensを使用した新しい形の授業の実現に向けた模擬授業を5月14日に立教大・望月研究室で実施。24日、その様子をまとめ発表した。

模擬授業当日の様子

今回のプロジェクトでは、3Dプリンタでは実現が難しかった視線の共有や教授と学生間のリアルタイムのコメント共有などの課題を、Microsoft AzureとMicrosoft HoloLensを活用して解決し、実際に模擬授業を行った。

模擬授業では、ナレッジコミュニケーションが提供するベテランのノウハウをデータ化する「ナレコムVR」を活用。

Microsoft HoloLens上に取り込んだ分子構造の3Dモデルに、説明者の視線の共有や注目した位置にコメントを貼り付けることができる。

また、そのコメントをMicrosoft Azure上に保存することで、異なるロケーションでもコメントの共有を可能にした。Bing Speech APIを利用した日本語の音声入力、Microsoft TranslatorテキストAPIによる翻訳にも対応している。

今回の取り組みでいくつかの成果が得られたとい……(中略)…… gecommunication.jp/" target="_blank">ナレッジコミュニケーション

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
日本大学医学部、一般入試の追加合格で不適切な取扱い

 日本大学は2018年12月12日、医学部入試において文部科学省から不適切な事案と指摘を受けたことを …

学習・教育
ステモン代表中村一彰著『AI 時代に輝く子ども』15日発売

STEM 教育を取り入れたスクール「ステモン(STEM ON)」を運営するヴァリングは、同スクールを …

学習・教育
不登校傾向にある中学生、推計33万人…日本財団が実態調査

 年間欠席数が30日未満の不登校傾向にある中学生が、全国で33万人と推計されることが2018年12月 …