私立高校の個別相談会で併願優遇を手に入れる方法

学習・教育
そもそも『個別相談会』とは?

個別相談会とは積極的に併願優遇の権利を取りにいくための交渉の場です。

毎年、10月頃から私立高校が中学3年生の受験生と保護者を対象にした学校説明会を頻繁に実施します。そうした説明会で得られる情報は、学校のパンフレットやwebサイトで公開している情報と大差ありません。重要なのは説明会の後に行われる個別相談会。多くの私立高校は全体向けの説明会のあとに、個別相談会を設けています。

個別相談会では、パーテーションで仕切られた個別ブースに案内されます。受験生の持ってきた成績資料をもとに、高校が公表している推薦や併願優遇の基準と照らし合わせて、合格の可能性はどうか、推薦や併願優遇の基準に達しているかどうかを教えてくれます。

併願優遇とは、公立との併願や私立同士の併願を前提に学校の内申点などの状況により優遇措置が受けられる制度です。優遇の内容は一般入試での筆記試験の得点にプラス20点の加点措置など、高校によりさまざまです。それだけに、併願優遇を得られる基準は単願での推薦基準や第1志望制度の基準より高めに設定されています。

併願優遇を得ることができれば、基本的に入試で合格できる可能性は非常に高くなります。したがって、安心して本命校の受験に臨めるというメリットがあります。

個別相談会とはその……(中略)…… あげるといいですね。親子で協力しながら合格を勝ち取ってください。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学生の宿題、保護者の3割以上「始める時間を決めさせる」

 子どもを宿題に取り組ませるため、3割以上の保護者が「始める時間を決めさせる」対応をとっていることが …

学習・教育
新学習指導要領が示す学びの改革「主体的・対話的で深い学び」とは

学習指導要領は10年毎に見直されることになっている。2020年の改定の次は2030年。5年後でさえ、 …

学習・教育
【小学校受験】【中学校受験】【高校受験】県内の私立小中高が参加、愛知の私立学校展10/19・20

 愛知県私学協会は2019年10月19日と20日、「第35回2020愛知の私立学校展」をドルフィンズ …