県立高校ICT化へチャレンジ 埼玉県が川越南高校で公開授業

学習・教育

2020年教育改革スタートまであと1年。新学習指導要領が示す学び改革、それを支えるICT環境の整備。どの地方自治体でも、どの小中学校でも完璧に準備が整っているところはほとんど無いだろう。中でも、公立高校は理想と現実のギャップが大きく、学校現場も行政側も取り組みの苦労していることだろう。ICT環境整備の予算確保という課題とは別に、大学入試という現実が大きく立ちはだかっているからだ。

大学入試センター試験は今年で終了し、来年度から新たなシステムがスタートする。新しい大学入試ではこれまでの知識や記憶を中心とした学習能力を問うだけでなく、課題を見つけて解決する能力、思考力、表現力などが問われる記述式の設問が増えるという。英語でも「読む」「書く」「聴く」「話す」の4技能が問われる。そして、近い将来にはコンピュータを使った試験「CBT(Computer Based Testing)」の導入も検討されている。当分の間は、現状の延長と現状のままでは対応できない能力の両方が問われることになる。

グループ作りからスタート

そんな時代の公立高校は、学び改革にどう取り組めば良いのか、1月17日、埼玉県立川越南高等学校のICT化チャレンジ授業を覗いてみた。

この日公開された授業は、2年8組藤本琢也教……(中略)…… ="_blank">埼玉県、公立高校全校にGoogle for Educationで「学びの改革」

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験】国公立大医学部の入試結果…倍率・合格者成績

 SAPIX YOZEMI GROUPが運営する、医学部合格を目指す受験生のための総合情報サイト「医 …

学習・教育
エデュテイメントイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』来年2月開催 出展社募集中

Go Visionsは、子どもの興味と未来の可能性を広げる体験型エデュテイメントイベント『Go SO …

学習・教育
8か国参加のセキュリティキャンプ、日本の学生・生徒募集

一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会は、「国籍・人種を超えた専門知識のあるグローバル人材の育成」 …