発達障害施設増加にともない必要となる人材育成の早期化 基礎から学べる支援者向け教育サービスをスマホで開始!

資格・スクール

一般社団法人子ども・青少年育成支援協会(所在地:大阪市北区、代表理事:上木 誠吾)が運営する「発達障害サポーター'sスクール」(以下、サポスク)では、2018年4月よりスマホ動画を活用した教育サービスを新たに開始します。

実際の動画講座のイメージ※画像はPC版

児童福祉法に基づく放課後等デイサービスなどの発達障害がある子どもの支援施設は、2017年度は1万カ所を超えました。制度が始まった2012年度から5年の間で4倍以上に急増し、利用者も17万人に達しています。

急増の背景には事業機会と捉えた異業種からの大量参入があり、ずさんな運営による支援の質の低さ、人材の低い専門性、暴力・暴言等の不当行為で事業停止などの行政処分を受ける例が相次いでいます。こういった事態を受け4月より要件が厳格化(専門家人材の配置、教育研修による人材育成など)されることになり、国としては是正に動いています。

しかし、専門家人材の育成については専門知識を学ぶ場が圧倒的に不足しているだけでなく、人員の厳格化により外部への研修に参加する時間を確保することが難しい状態です。このため、多くの事業者が人材育成に対応できない状況に陥っています。

そこで、……(中略)…… el="nofollow" target="_blank">https://cysa.or.jp/saposuku/

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …

資格・スクール
2019年9月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人は引き続き10倍超え―パーソルキャリア

 2019年9月の転職求人倍率は、前月比0.10ポイント減の2.69倍で、求人数は前月比100.2% …

資格・スクール
プログラミングやデータサイエンスの問題を出しスキルを見極めて求職者にオファーできる「athletics」を提供開始―ギブリー

 同社は、2016年より展開しているプログラミングスキルチェックツール「track」を通じて、エンジ …