独自技術で音質を追求したカナル型イヤホンXROUND「AERO」、クラウドファンディング3日間で目標の6倍の300万円の支援達成

資格・スクール

Embrace Audio Lab Inc.は、独自の技術で音質を追求したカナル型イヤホンXROUND「AERO」をクラウドファンディングサイト「Makuake」に掲載し、わずか3日で目標金額の6倍になる300万円の支援を達成いたしました。

XROUND「AERO」

XROUNDは音響プログラミングのプロたちが情熱を持って立ち上げたスタートアップ音響ブランドです。それぞれが音響工学、デジタル信号処理プログラム、ファームウェア、システムインテグレーションなどの各分野に精通。日本では2018年4月5日に世界最小のホームシアター「XPUMP」を販売、同9月27日に空気力学カナル型イヤホン「AERO」がMakuakeに登場しサポーターを募集しています。

XROUNDの革新的な空気力学カナル型イヤホン「AERO」は2018年9月27日、クラウドファンディングのMakuakeに登場。わずか3日足らずで300万円を集めました。期待の声が続々寄せられ、ますます注目を集めています。

商品URL: https://www.makuake.com/project/aero/

【「AERO」開発の背景】

さまざまな用途で……(中略)…… pener" target="_blank">http://xroundaudio.com/index_ja.php

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ディープラーニングをビジネス活用するための知識とは? 資格試験「G検定」の公式テキストが発売

『人工知能は人間を超えるか』の著者・松尾豊氏が理事長を務める日本ディープラーニング協会が人材育成を目 …

資格・スクール
2018年度(平成30年度)宅地建物取引士試験の解答速報

2018年度(平成30年度)宅建試験の解答速報   2018年度(平成30年度)宅地建物取引士資格試 …

資格・スクール
転職サービス「DODA」が「doda」へリブランディング、“はたらく”や転職のわからないに応えるブランドへ―パーソルキャリア

旧ロゴ(左)も新ロゴへ刷新  今回のリブランディングは、転職活動中のあらゆる悩みに加えて、転職する前 …