独自テンプレートでタレントマネジメント機能を4週間、1人あたり月額430円で導入できる「Ulysses/PM-QS」の提供を開始―オデッセイ

資格・スクール

 「Ulysses/PM-QS」は、各社の人事システムやExcelなどのファイルに散在している人材情報を、手軽に「SAP SuccessFactors」上で一元管理・可視化できるプラン。目標管理の仕組みをワークフロー化することで、目標・評価管理プロセスにおける作業負荷を大幅に軽減するとともに、全社(組織)戦略と個人目標とを整合し、組織力の強化を図れる。

 さらに、クラウドサービスである「SAP SuccessFactors」の利用によって、将来的に管理対象者が増加した場合や、機能を追加したい場合でも、容易かつ安価にシステム基盤の拡張、モジュールの拡張が可能となっている。

 おもな機能としては、人材情報を「SAP SuccessFactors」上で一元管理できるダッシュボードを備えており、トップ画面でのさまざまな分析グラフの表示、複数条件での人材の検索、検索結果の比較といった機能によって、人材情報を見える化できるほか、評価調整ダッシュボードや評価調整画面によって、目標評価管理のシステム化を実現する。

ダッシュボード
[画像クリックで拡大表示] 検索結果比較画面
[画像クリックで拡大表示] 評価調整画面
[画像クリックで拡大表示]

 なお、8月30日~12月28日の……(中略)…… 入期間は4週間で、導入初期費用は240万円、月額ライセンス費用は1人あたり430円(どちらも税別)。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「採用戦闘力」のない会社が勝つための唯一の戦略とは

採用における「戦略」「戦術」「戦闘」  本稿では、採用における戦略・戦術 …

資格・スクール
業界のICT化普及のためスクール業務一元管理サービス“wagaco”の完全無料提供開始

株式会社Puravida(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役:高野 竜也、以下 プラヴィダ)は、ス …

資格・スクール
個と組織のコンディション変化発見ツール「Geppo」に分析レポート機能を追加―ヒューマンキャピタルテクノロジー

 近年、経営のパートナーとして人事の重要性は高まり、それに比例する形で「人事データ分析力」「ピープル …