漢字検定を初めて受けるのは何級から?レベル別問題例

資格・スクール
漢字検定とは?

漢検にチャレンジ!


漢字検定(通称:漢検)は、財団法人 日本漢字能力検定協会が実施している検定試験で、年3回実施されます。個人と団体で検定日が異なりますが、個人受検の場合は2月、6月、10月に行われます。 受検資格はなく、子供でもお年寄りの方でも、誰でも受検することが出来ます。受検会場は全国各地の施設で行われますので、最寄りの会場で受検するとよいでしょう。受検料は級によって異なります。詳しくは漢検のHPで確認してください。

(漢検HP)
http://www.kanken.or.jp/kanken/

まずは漢検の級とレベルを知ろう! 漢検は10級から1級まで、12段階に分かれています。各級のレベルと合格基準、合格率、対象漢字数を以下にまとめます(合格率は平成26年度第2回のデータです)。

級:レベル:対象漢字数:合格基準:合格率   

1級:大学・一般程度:約6,000字:200点満点80%程度:6.1% 準1級:大学・一般程度:約3,000字:200点満点80%程度:18.5% 2級:高校卒業・大学・一般程度:2,136字:200点満点80%程度:22.5% 準2級:高校在学程度:1,940字:200点満点70%程度:3……(中略)…… 字力をさらに磨いてみるのもオススメです。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …