準備編:リファラル採用の導入でまず考えるべきこと

資格・スクール
リファラル採用がうまくいかない理由

 リファラル採用に取り組む企業は増えていますが、うまくいかないケースも多くあります。うまくいかない理由は、仕組み化ができないことにあります。仕組み化ができないと、せっかく作った制度も一過性のもので終わってしまいます。友人・知人を紹介してくれた社員へインセンティブを出す制度を作ったものの、社員に紹介をしてもらうことができずに形骸化してしまったというのもよく聞く話です。

 リファラル採用を継続して進めるにも、まず社員の巻き込み方がわからないのかもしれません。大切なのは、いったん友人・知人を紹介する社員の立場に立って考えてみること。具体的には、次に挙げる3つの原因でリファラル採用は続かずに失敗します。

 1つ目は、社員が自社で募集しているポストや採用要件を知らない。大手企業の場合、募集しているポストが50も100もあります。法人営業、リテール営業、マーケティング、財務、経理などさまざまです。弊社が調べたところ、空きポストを詳細まで把握している割合は、5000名くらいの企業では3〜4%に過ぎません。

 2つ目は単純な理由で、そもそも社員に友人・知人を紹介する動機がないから、面倒に感じるからです。インセンティブとして支給する金額を高くすれば推薦の数が増えるかというと、そんなことはありません。インセンティブに……(中略)…… たことも、人事側が抱える課題です。

リファラル採用を推進できない社員側・人事側それぞれの理由(MyRefer調査)

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
HITO-LinkパフォーマンスがOKRの運用定着機能を強化―パーソルプロセス&テクノロジー

 同社では、OKR最大の特徴は「会社のビジョンと個人の目標の方向性を統一できる」ことにあり、そのため …

資格・スクール
ロボット検定2019年度 第2回目実施

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
API連携により「AKASHI」に登録されている従業員情報を「HRBrain」へ同期可能に―HRBrain

 両製品のAPI連携により、手間を掛けることなく、従業員情報を入力・更新できるようになる。例えば「H …