海外IT人材の日本国内企業へのインターンシップ事業を開始―WORK IN TOKYO

資格・スクール

 日本国内におけるIT人材不足を背景として、社内の体制づくりや海外人材と働くことに慣れる目的でインターン生の短期間受け入れを希望する企業は増加傾向にあり、日本貿易振興機構(ジェトロ)が5月23日に開催した国際化促進インターンシップ事業の受入企業募集説明会には、約150社が集まったという。

 しかし、海外人材のインターン生は労働力としてみなすことができないため、受け入れ企業は給与を支払えない。また、インターンシップへの参加を希望する学生が費用を全額負担することは難しい。

 そこで、WORK IN TOKYOがスカラシップ制度を持つ海外の大学および専門学校と提携し、成績優秀な学生の日本企業への紹介を行う。これにより、日本国内の企業は海外IT人材の有用性を知ることが可能になり、海外の学校は日本企業にインターン生を送り出した実績を作り入学希望者の増加を図れる。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… ことが可能になり、海外の学校は日本企業にインターン生を送り出した実績を作り入学希望者の増加を図れる。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
システムディ、新製品 クラウド型会員管理・会費回収システム『Smart Hello』発表

特定業種、特定業務向けにパッケージシステムを開発・販売する株式会社システムディ(所在地:京都市中京区 …

資格・スクール
実践的なプログラミングスキルを可視化する「アルゴリズム実技検定」を開始、12月14日に第1回試験―AtCoder

 企業は高いプログラミングスキルを持つ高度IT人材の確保に乗り出しているが、プログラミングスキルを把 …

資格・スクール
漢検一級と準一級の違いを問題を例に解説!レベル、難易度の差は?

<!– –> <目次> 漢検一級と漢検準一級では試験難易度が違う …