河合塾、新高1・2年生対象「大学入学共通テスト・トライアル」全国一斉開催

学習・教育

河合塾と河合塾マナビスは、新高1・2年生を対象に、2021年度入試から導入される大学入学共通テストの予想問題に挑むイベント「大学入学共通テスト・トライアル」を、6月9日に全国47都道府県で一斉開催する。

同トライアルのテスト成績結果は、生徒にフィードバックし今後の学習に役立ててもらうほか、成績データを詳細に分析し、高校の教師にも研究会を通じて報告する予定。

同トライアルのテストは、試行調査の出題内容を徹底的に分析した完全予想問題で、いち早く新テストを実感でき不安を解消できる。

また、新傾向の記述式問題(数学、国語)にも完全対応。記述式問題も採点し、評価を付けて返却する。

複数の講師によるプロジェクト体制で、質の高い問題と解答解説を提供。一流講師陣による質の高い解説は、新テスト対策の道しるべにもなるという。

開催概要

テスト実施日:6月9日(日)(会場、時間および解説講義の詳細は4月1日以降にWebサイトを参照)
実施科目:英語(筆記・リスニング)・数学・国語
対象学年:新高1・2年生
参加料:無料
実施会場:全国47都道府県(河合塾校舎・教室、大学などの外部会場)
受付期間:4月1日(月)~5月31日(金)

詳細・申込み

詳細・申込み

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小中学生の母親、勉強よりも「体づくり」に関心

 小中学生の子どもを持つ母親は、勉強より「体づくり」への関心が高いことが、雪印メグミルクが発表した調 …

学習・教育
Z会×エンビジョン、小6向けのオンライン英会話レッスンを来春から開始

Z会とエンビジョンの2社は、2020年4月から、Z会の通信教育「小学生コース」6年生の英語講座受講者 …

学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …