気をつけたい!子どもをダメにする父親の3つの特徴

学習・教育
子どもの学力を伸ばすには、家庭での子どもとの関わり方が重要です。

育児書や受験情報誌では、子どもを伸ばす父(母)親がやっていることについて書かれていることがあります。もちろん、どれもすばらしいものですが、“ふつう”の親にはなかなかできないことが多々あるのが難点。

そこで、これだけは改善したい「子どもをダメにする父親の3つの特徴」を紹介します。

1.「なぜ?」「どうやって?」に答えられない

子どものやる気を引き出すには、できないことに直面したとき、「どうしたらできる」か考えようとする心構え(マインドセット)が重要。

脳科学の研究から、父親は論理的な説明、母親は情緒的な説明をすることが、子どもの脳の発達に良いことがわかっています。

ですから、子どもの「なぜ?」「どうやって?」に具体的に答えられないお父さんは、次のことに気をつけましょう。

例えば、子どもとキャッチボールをしている時に、

「しっかり投げなさい」 「ちゃんと投げなきゃダメじゃないか」 と、抽象的に言うよりも、
「相手の胸をめがけて投げるんだよ」 「投げる方向にまっすぐに足を踏み出す」 と、具体的なアドバイスをするよう心がけることです。

一般に、男性は女性よりも体の……(中略)…… 4/2/">○○でしか評価しない父親、○○がない父親です。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
クリスマスに楽しい「学び」を…ロボット・プログラミング教材特典付きキャンペーン12/25まで

 レゴ エデュケーション正規代理店のアフレルは、家庭学習向けのロボット・プログラミング教材の「クリス …

学習・教育
20世紀型教師はいらない!? 学校にAI・ロボットがやってくる

私たちの知らないところで難しい計算や制御をしてくれるのは「電子計算機」や「マイコン」、「コンピュータ …

学習・教育
【中学受験2019】SAPIX、第3回合格力判定偏差値(11/11実施)筑駒70・桜蔭62など

 SAPIX(サピックス)小学部は、2018年11月11日に実施した小学6年生対象の「2018年第3 …