民間トレーニング会社や学校を対象とする認定トレーニングパートナープログラムを日本で展開―LPI

資格・スクール

 今回開始した日本でのパートナープログラムは、民間トレーニング会社を対象にした「LPI認定トレーニングパートナプログラム」(LPI-ATP)と、非営利団体と公立の学校、大学を対象にした「LPI認定アカデミックパートナプログラム」(LPI-AAC)の2つ。教室やインストラクター、組織の規模や市場シェアといったLPIが規定する基準を満たし、認定パートナーになると、LPIとの共同マーケティングの実施や、試験バウチャーの割引価格での提供が受けられる。また、新たな認定試験の作成と、既存の認定試験の更新において、認定プログラムの開発に参加できる。

 LPI認定トレーニングパートナプログラム、LPI認定アカデミックパートナプログラムともにシルバー、ゴールド、プラチナの3つのレベルを用意しており、レベルによって試験費用割引率が異なる。また、プログラムへの参加費は、初期費用、年会費ともに無料(別途、手数料が必要)。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… 費用割引率が異なる。また、プログラムへの参加費は、初期費用、年会費ともに無料(別途、手数料が必要)。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
宅建勉強のスケジュール!合格できない理由と注意点

<!– –> 模擬試験を受けなければ宅建試験に合格できない? 学 …

資格・スクール
子供向けプログラミング体験イベントを9月15日に福島ロボットテストフィールドで開催

TEPIA先端技術館(東京都港区)は、9月15日(日)に、ロボット、ドローンをはじめとしたプログラミ …