歌舞伎俳優や声優も、キッザニア中学生限定プログラム12/15

学習・教育
 キッザニア東京は2018年12月15日の第2部に、現代の“龍馬”の育成を目指す中学生向けプログラム「ジュニアチャレンジジャパン」を開催する。中学生の一般料金は9,000円(税別)。予約はWebサイトにて受け付けている。

 「ジュニアチャレンジジャパン」は、ICT、日本文化、食育、地球、起業、ソーシャル、アート&デザインの7つをテーマにした中学生限定プログラム。中学生のメンバーで構成された「キッザニア東京JCJ製作委員会」がトータルプロデュースしており、当日は中学生が考えた特別プログラムが行われる。

 スペシャルステージには、歌舞伎俳優の中村隼人が登壇。歌舞伎俳優という仕事にフォーカスし、その魅力やこだわりについて紹介する。また、隈取(くまどり)の実演や、隈取の新しいデザインを考えるワークショップも行われる。

 スペシャルトークショーでは声優の日笠陽子、神原大地をゲストに迎え、「声優のいろは」と題したトークショーを実施する。声優の仕事について紹介するほか、発声体験や実演も行う。

 このほか、生け花やフードサービス、起業家ワークショップ、ダンスなどの特別プログラムも実施。普段接することが少ない各界の人たち(ソーシャルインストラクター)を招いた「ソーシャルパーティー」も予定されている。プログラムの詳細は、Webサイトに随時更新される。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
AIロボットMusio、英語とプログラミング学習を支援

 AKAは2018年11月19日、英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)に英語学習初級者向けの …

学習・教育
「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018 in Mitaka」12月8日開催

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会は、「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト …

学習・教育
【大学受験】大学入学共通テスト、約7割の大学が「利用したい」

 河合塾は、進路指導のための情報を掲載している進学情報誌「Guideline(ガイドライン)」の20 …