次世代人材採用アシストサービス「TALENT FINDER」の提供を開始、「リクナビHRTech 転職スカウト」と連携―カオナビ

資格・スクール
TALENT FINDER

 「TALENT FINDER」は、クラウド人材管理ツール「カオナビ」上で、社内の人事データに紐づく[こんな人ほしい!]ボタンをクリックすると、選定された社員の実績・能力がそのまま募集要項に反映され、提携先の求人サービスで直接求人の募集が可能なサービス。

 人材を求める現場責任者が、カオナビ上で直接求人募集ができるほか、社内で実際に活躍している社員の人事データに基づいて募集要項を作成するため、効率的に即戦力となる候補者を見つけられる。

 さらに、リクルートキャリアが提供している転職スカウトサービス「リクナビHRTech 転職スカウト」との連携によって、リクルートキャリアの求職者データベースから、企業が求める人材要件に合った候補者がレコメンドされる。

 TALENT FINDERの利用にあたっては、カオナビの利用企業であることが条件で、別途人材紹介会社との契約が必要となる。利用価格は無料だが、TALENT FINDERを通じて採用に至った場合には、人材紹介会社との契約条件に基づく費用請求が発生する。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… NT FINDERを通じて採用に至った場合には、人材紹介会社との契約条件に基づく費用請求が発生する。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2019年9月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人は引き続き10倍超え―パーソルキャリア

 2019年9月の転職求人倍率は、前月比0.10ポイント減の2.69倍で、求人数は前月比100.2% …

資格・スクール
プログラミングやデータサイエンスの問題を出しスキルを見極めて求職者にオファーできる「athletics」を提供開始―ギブリー

 同社は、2016年より展開しているプログラミングスキルチェックツール「track」を通じて、エンジ …

資格・スクール
リファラル採用に関するアンケートを実施、30%がすでに導入済みも成果は少しずつ―MyRefer

 同調査は22~59歳の人事417名(男性191名、女性226名)を対象として、9月20日~9月30 …