業界あるある紙事情2 第8回「小学校教師編」 – 思い出をデジタル化して、いつでも閲覧可能

学習・教育

マイナビニュースで募集した8名の読者モニターの方々に、キヤノン製のドキュメントスキャナー「imageFORMULA」シリーズの「DR-C225W」や「DR-P208II」を試用してもらい、使い勝手や活用方法をうかがう当企画。8回目となる今回は、小学校教師のTさんに「imageFORMULA DR-C225W」の感想や活用法を語っていただいた。

小学校教師のTさんに「DR-C225W」を使ってもらった

大量のスキャンでも、手間なく素早くトラブルなし!

「教育のICT化が推し進められていますが、現場で教える教師たちの間では、デジタル化はまだほとんど広まっていないような気がします。一部のモデル校や先進的な私立校は別なんでしょうけど……。 現にウチの学校でも教職員用の資料は紙でしか配られませんし、重要な資料ほど紙にプリントして残すという風潮があるんですよ」

そう語るTさんは、前職は企業向けのITコンサルタントをしていたこともあって、デジタル化の進まない職場で「こうしたら便利なのに」と感じることが多いという。

Tさんが1日に扱う紙資料の枚数は、100~200枚程度。そのほとんどが生徒に配る宿題プリントや保護者向けのお知らせなのだが、職員会議などで使う資料もかなり多い。職員向けの資料は保管しておかなければならず、紙資料の保管……(中略)…… 届けします。

関連記事 RECOMMEND 新着記事

記事の全文を見る⇒(マイナビニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …