桐原書店「FACTBOOK」とジョイズ「TerraTalk」がコラボでAI英会話教材

学習・教育

桐原書店は、英会話学習アプリケーション「TerraTalk」を運営するジョイズと共同開発を行い、同書店の英文法参考書『総合英語FACTBOOKこれからの英文法』に連動したAI英会話教材を、4月から提供開始する。

『総合英語FACTBOOK』は、2017年に刊行された、「使える英語」「話せる英語」を身につけることを目指した文法参考書。このたび、本書の例文を使った英会話学習を、ジョイズの新しいプラットフォーム「TerraTalk Connect」で実現した。

日本人学習者には、手軽で安価に始められるインプット学習に対して、時間や金銭的負担の大きいアウトプット学習の機会が圧倒的に不足していることを踏まえ、両者の間をつなぐ新たな学習媒体を、AI学習プラットフォームの活用により提供する。

関連URL

TerraTalk Connect

桐原書店

ジョイズ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… href="https://www.joyz.co.jp/" target="_blank">ジョイズ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学生国際ロボコン…ARC部門で日本が銀メダル、4チーム入賞

 学生国際ロボットコンテスト「WRO2019ハンガリー国際大会」のARC部門で、チーム「KAIT S …

学習・教育
AI視覚支援デバイス「OrCam MyReader」豊島区の図書館で試験導入

OrCam Technologiesは11日、同社のAI搭載ウェアラブル視覚支援デバイス「OrCam …

学習・教育
年長でやる算数はどこまで?小学校入学までに準備したい算数学習

<!– –> 小学校入学前にする算数の準備は? 年が明けるとあっ …