東日本大震災被災地の小中学生対象、SoftBank東北絆CUP

学習・教育
 ソフトバンクは2019年3月29日、東日本大震災の被災地の子どもたちを応援する「SoftBank東北絆CUP 2019」の日程・会場を発表した。岩手県・宮城県・福島県の小中学生を対象に、参加者を募集している。

 SoftBank東北絆CUPは、東日本大震災の復興支援の取組み。スポーツや文化活動を楽しむ機会を提供することで、岩手県・宮城県・福島県の子どもたちを応援することを目的としている。2018年夏に初めて開催され、今回で2回目を迎える。

 SoftBank東北絆CUP 2019は、7月に開催するバスケットボール大会を皮切りに11月末までの5か月間にわたり、岩手県・宮城県・福島県で開催される。大会では、子どもたちが普段の競技では使用できないような、プロ選手が使う施設や、復興のシンボルとなっている施設を会場として使用する。

 参加チームによる親善試合のほか、プロや有名アスリートとの交流やレッスンなどの実施を予定している。参加者全員にオリジナルグッズが贈られるほか、親善試合の優勝チームには「有名アスリートの1日コーチ就任・指導」などの豪華特典が用意されている。

 対象は、岩手県・宮城県・福島県の沿岸部地域の中学生および各県内の小学生。4月30日まで参加者を募集している。中学生部活動の申込みは、自治体または学校経由で応募する。また、参加対象地域……(中略)…… (宮城県仙台市泉区七北田字柳78)内容:ベガルタ仙台ホームゲーム開催時に観客に演奏披露対象:中学生/部活動

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
アゴス・ジャパン「MBA・大学院・大学留学を知る1日」10/14

 アゴス・ジャパンは2019年10月14日、高校生や大学生、大学院生などを対象とした無料イベント「M …

学習・教育
SB C&S、iPadでオトナのCreativityを解放しよう「学校×iPadワークショップ」10月開催

SB C&Sは、iPadを使用して学校のあらゆるシーンに眠る潜在的なクリエイティビティを引き …

学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …