東仁学生会館独自の就活支援プログラム4月より開始

学習・教育
 東京都内にて約1,300室の学生会館を管理する東仁はアイハーツと提携し2020年4月から、就活支援サービス「ハローナビ就活」を活用した独自の就職活動支援プログラム「JIN就活相談室」を提供開始する。

 東仁学生会館は、食事付き・家具家電付きの学生寮や学生マンション。西武新宿線東伏見駅徒歩1分の立地に、ダンススペースや本格シェアキッチン、セミナールームなどが同居する、東仁学生会館運営の登録制シェアスペース「Place JIN」も設けられている。

 「JIN就活相談室」は東仁学生会館の在館生とその友人なら誰でも無料で参加できる独自の就職活動支援プログラム。参加者には、就活応援グッズを無料プレゼントする。

 提携先企業であるアイハーツが運営の、「ハローナビ就活」と連携し学生の就職活動をサポートするため安心して利用できる。

 また、年間12回から24回の就職活動関連の無料セミナー、スキルアップ講座を「Place JIN」のセミナールームなどで開催予定。寮内もしくは寮近くの会場で開催するため普段着のまま気軽に参加できるという。

 東仁学生会館の在館生に限り、寮内での個別就職相談も対応可能で、興味のある分野で働く先輩社員を個別に紹介することもできる。

 セミナーのスケジュール例などの詳細はWebサイトにて確認できる。なお、「J……(中略)…… Webサイトにて確認できる。なお、「JIN就活相談室」に友人を招待する場合は1度につき1名までとしている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング教育で問題解決できる児童を育成、第二日暮里小学校の取組み

 荒川区立第二日暮里小学校は2020年2月21日、東京都プログラミング教育推進校研究報告会を開催した …

学習・教育
LINE entry、親子でプログラミングを学べる「みんなの学習」を追加

LINEは、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」で、子どもたちが自宅で楽しくプ …

学習・教育
国語の音読の効果って?読解力が上がるひと工夫とは

<!– –> 効果がないは大間違い!音読は全ての学力の基礎  音 …