東京2020組織委員会、観戦体験を拡張するアプリケーションの開発コンテスト

学習・教育

東京2020組織委員会は、アーバンスポーツの観戦体験を“より分かりやすく、より楽しく、より面白く”拡張するアプリケーションの開発コンテスト「TOKYO 2020 Open Innovation Challenge」を開催する。

国際オリンピック委員会(IOC)の協力のもと、東京2020組織委員会と、ワールドワイドクラウドサービスパートナーのAlibaba Cloud、ワールドワイドパートナーのインテルコーポレーションの共催で、世界中の人とともにイノベーションの創出を目指すとしている。

同コンテストで対象としているアーバンスポーツとは、東京2020大会で実施される、3×3バスケットボール、 BMXフリースタイル、スケートボード、スポーツクライミング。

コンテスト概要

■実施時期
応募期間:9月4日(水)~10月13日(日)
一次審査:10月14日(月・祝)~11月1日(金)
一次審査結果通知:11月2日(土)
トレーニングプログラム実施:11月9日(土)
最終審査:2月22日(土)

■提供する開発環境やツール
・1次審査通過者(およびグループ)には、Alibaba Cloud 開発環境、インテルのAI製品、スポーツデータを提供。
・東京都内で講義形式での……(中略)…… r noreferrer">TOKYO 2020 Open Innovation Challenge

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の …

学習・教育
プログラミング教育ロボット「こくり」、特別支援学級で実証実験

日販テクシード(NT)は、同社が独自開発したタブレット一体型のプログラミング教育向けロボット「こくり …

学習・教育
「女子学生のためのテクノフェスタ」名工大11/9

 女子中高生を対象にした「女子学生のためのテクノフェスタ」が2019年11月9日、名古屋工業大学で開 …