東京都育英資金、奨学生に高校生ら1,375人程度募集

学習・教育
 東京都私学財団は、経済的理由により修学が困難な高校、高等専門学校、専修学校の生徒・学生に無利子で学資金を貸し付ける奨学金「東京都育英資金」の2019年度奨学生を募集している。採用予定人員は、計1,375人程度。在学校を通じて申し込む。

 東京都育英資金は、勉学意欲がありながら経済的理由により修学が困難な生徒・学生本人に対し、無利息で奨学金を貸し付ける制度。対象は、都内に住所を有し、高校、高等専門学校、専修学校(高等課程・専門課程)に在学する生徒・学生。高等専門学校、専修学校(専門課程)は、都内に所在する学校に限る。

 原則として、ほかの同種の貸付金との併用は不可。世帯所得の審査がある。東日本大震災、熊本地震、平成30年7月豪雨、北海道胆振東部地震で被災し、都内に居住する生徒・学生も申込みできる。

 採用予定人員は、高校・高等専門学校が1,000人程度、専修学校(高等課程)が75人程度、専修学校(専門課程)が300人程度。貸付月額は、高校・高等専門学校が国公立1万8,000円、私立3万5,000円。専修学校(高等課程)が私立3万5,000円、専修学校(専門課程)が国公立4万5,000円、私立5万3,000円。

 貸付期間は、原則として2019年4月から正規の修業年限が終了する月まで。貸付終了月の翌月から6か月経過後より返還を開始し、口座振替……(中略)…… 振込みとなる。

 「東京都育英資金」の詳細は、東京都私学財団のWebサイトなどから確認できる。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …