東京都立学校教員、残業時間は月45時間まで…都教委が方針

学習・教育
 東京都教育委員会は2019年5月23日、「都立学校の教育職員の勤務時間の上限に関する方針」を策定し、Webサイトに公表した。勤務時間は出勤カードシステムで日々計測し、時間外労働時間の上限の目安を「1か月45時間、1年間360時間」と示している。

 「都立学校の教育職員の勤務時間の上限に関する方針」は、文部科学省が学校における働き方改革の総合的な方策の一環として2019年1月に策定した「公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドライン」を参考に都立学校の教育職員(校長、副校長、実習助手、寄宿舎指導員を含む)の勤務時間の上限に関する方針として策定したもの。

 勤務時間の上限の目安として、時間外労働時間について「1か月45時間、1年間360時間を超えないようにする」との方針を示した。ただし、学校事故の発生、いじめや学級崩壊など、指導上の重大事案の発生などで一時的または突発的に勤務時間外に勤務せざるを得ない場合については、「特例的な扱いを認めることができる」とした。特例的な扱いについても「1年間に720時間」などの制限を設けた。

 なお、方針における勤務時間は、在校時間(休憩時間や勤務時間外に自発的に行う自己研さんなどの時間を除く)に職務として行う研修や児童生徒の引率などの職務に従事している校外での時間(休憩時間を除く)を加えた「在校等時間」を指す。時間外……(中略)…… 識改革、会議の効率化、ICTの活用など、さまざまな側面から勤務時間削減のための具体的な事例を紹介している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …