東京都「中学生の主張 東京都大会」作文募集、7/20締切

学習・教育
 東京都は、2018年9月9日に開催される「中学生の主張 東京都大会」の作文(スピーチ原稿)を募集している。発表者に選ばれた中学生は、東京都大会でスピーチを行う。東京都大会で知事賞(最優秀賞)を受賞した者は、全国大会に推薦される。締切りは7月20日(必着)。

 「中学生の主張 東京都大会」は、中学生が広い視野と柔軟な発想や創造性などとともに、物事を論理的に考える力や、自らの主張を正しく伝え、理解する力などを身に付けることなどを目的に行われる。2017年度の大会では、7,781人の中学生から応募があった。

 応募課題は、「社会や世界に向けての意見、未来への希望や夢、提案など」「家庭、学校生活、社会(地域活動)および身の回りや友達との関わりなど」「テレビや新聞などで報道されている社会のさまざまなできごとに対する意見や感想、提言など」のような内容で作文する。心からの思い、考えたことや感銘を受けたことなどを自由でユニークな飾り気のない言葉でまとめることとしている。

 応募作品の中から、東京都大会発表者10名および努力賞10名を事前審査にて決定し、発表者10名に選ばれた者は東京都大会で応募作品のスピーチを行う。大会当日は、審査員の協議で知事賞1名、東京都教育委員会賞2名、優良賞7名を決定する。知事賞受賞者は「第40回少年の主張全国大会 わたしの主張2018」の東京……(中略)…… こと締切:2018年7月20日(金)必着参加費:無料申込方法:郵送、交換便、もしくは都庁への持参で申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
日本大学医学部、一般入試の追加合格で不適切な取扱い

 日本大学は2018年12月12日、医学部入試において文部科学省から不適切な事案と指摘を受けたことを …

学習・教育
ステモン代表中村一彰著『AI 時代に輝く子ども』15日発売

STEM 教育を取り入れたスクール「ステモン(STEM ON)」を運営するヴァリングは、同スクールを …

学習・教育
不登校傾向にある中学生、推計33万人…日本財団が実態調査

 年間欠席数が30日未満の不登校傾向にある中学生が、全国で33万人と推計されることが2018年12月 …