東京書籍、小中学校向けSDGs学習サイトで実践教材を公開

学習・教育
 東京書籍は、SDGsを学ぶ子どもたちのためのWebサイト「EduTown SDGs(エデュタウン・エスディージーズ)」にて新たに4つの実践的な教材を公開した。日経BP、TREE、東京書籍による「EduTown SDGs アライアンス」が制作。2020年4月には第2弾を公開する予定。

 2019年2月に発足した「EduTown SDGs アライアンス」は、日経BP、TREE、東京書籍による、持続可能な社会の創り手を育むことを目的としたプロジェクト。SDGsに関する実践的な教材づくりを通じて、パートナー企業と共に次世代育成によるサステナブルな社会づくりの達成を目指している。2019年12月現在、サラヤ、味の素、サントリーホールディングス、積水化学工業がパートナー企業として参画している。

 新たに公開された実践的な教材は、SDGs推進企業である、サラヤ、味の素、サントリーホールディングス、積水化学工業の取組みを、取材記事と映像で教材化。子どもたちにとって身近な商品やサービスを通してSDGsを実践的に学ぶことができる。

 たとえば、「“手の衛生”でアフリカの感染症を防ぐ」では、途上国の人々には感染症を予防する知識や衛生環境が十分ではなく、そのために予防できる病気で多くの子どもたちが命を落としているという実態を紹介。サラヤが行っているアフリカ・ウガンダでの取組……(中略)…… 品やサービスを通して実践的に学べる企業事例やカードゲーム、SDGsを指導する先生向けの情報も発信している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学情 、2021年卒学生と20代転職希望者の「オンライン選考」意識調査比較

学情は10日、新型コロナウイルスの影響で、2021年度就職活動における選考の一部が「「オンライン」に …

学習・教育
灘の大学合格実績、東大79人・京大49人

 灘高等学校は、2020年度入試の大学合格者数を発表した。東京大学に79人、京都大学に49人、慶應義 …

学習・教育
第3回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」作品募集を開始

樫尾俊雄発明記念館は9日、発明による社会貢献の喜びを次世代に伝えることを目的とした、第3回「樫尾俊雄 …