東京学芸大附属小金井小、ICT活用授業2本を2月2日に公開

学習・教育

東京学芸大学附属小金井小学校は、2月2日に開催するKOGANEI授業セミナーで、ICTを活用した授業2本を公開する。

同小の公開授業は全14本で、今回はそのうちの2本。1本目は、鈴木秀樹教諭による5年生「国語」の授業で、micro:bitのプログラミングについて児童が分かりやすく発表することに挑戦する。

2本目は、佐藤牧子養護教諭による5年生「健康」の授業。WizeFloorGoという機器によって床に投影するインタラクティブなプロジェクション教材を活用して、生活場面での安全な行動や環境調整を視覚的にアプローチして学校生活でのケガの防止を考える。WizeFloorGoを使った公開授業は日本初の試み。

また、授業後の協議会は、講師に中川一史放送大学教授、司会に小池翔太千葉大附属小教諭を招いて開催する。

開催概要

開催日時:2019年2月2日 (土) 12:15~ 受付開始
開催場所:東京学芸大学附属小金井小学校 [東京都小金井市貫井北町4-1-1-]
参加費・資料代:2000円(参加費1000円・資料代1000円) 学生は1000円。受付で支払う。

参加申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… SBiHnu0fdz4tS6HsLZA/viewform" target="_blank">参加申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学生国際ロボコン…ARC部門で日本が銀メダル、4チーム入賞

 学生国際ロボットコンテスト「WRO2019ハンガリー国際大会」のARC部門で、チーム「KAIT S …

学習・教育
AI視覚支援デバイス「OrCam MyReader」豊島区の図書館で試験導入

OrCam Technologiesは11日、同社のAI搭載ウェアラブル視覚支援デバイス「OrCam …

学習・教育
年長でやる算数はどこまで?小学校入学までに準備したい算数学習

<!– –> 小学校入学前にする算数の準備は? 年が明けるとあっ …