東京大学TSG×Flatt、セキュリティの技術を競う大会「TSG CTF」を共催

学習・教育

東京大学のコンピュータサイエンス系学生団体TSG(理論科学グループ)とFlattは、サイバーセキュリティの技術を競う大会「CTF」を、5月に共同開催する。

大会の正式名称は「TSG CTF」で、UTC(協定世界時)5月4日午前7時~5日午前7時までの24時間、オンラインCTFとして開催。

CTFは、「Capture The Flag」の略で、サイバーセキュリティにおける技術を競う大会。Webやネットワークの脆弱性を突いたり、暗号を解読したりするなど様々なセキュリティ分野の問題を解くことで点数が与えられ、その獲得点数を競い合う。

世界中で人気のイベントで、セキュリティエンジニアたちが個々人やチームで技術を高め合い、交流する場にもなっている。

クイズ型と攻防型の大会があり、今回はクイズ型として開催。オンライン形式での開催で、世界中の人々が参加できる。

また、TSGには数々のCTFを経験したメンバーが集まっており、特に昨年12月の「SECCON CTF」の国際大会では国内勢として初優勝するなど数々な優秀な成績を残し、東大総長賞も受賞している。

今回の大会では、TSGはその知見・実力を生かし問題作成・運営を行い、Flattは賞金や公式サイトの提供を行った。

開催概要

開催時間:
Flatt

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …

学習・教育
凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習 …

学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …